公務員受験科(昼間部講座)

国家公務員や警察官・消防士・都道府県職員・市町村職員などの大卒程度/高卒程度公務員採用試験合格を目指す昼間部の講座です。
中央法科カレッジでは、教養試験や法律専門試験などの1次試験対策はもちろん、論作文・面接(口述/人物)試験・体力試験などの2次試験対策まで、最終合格に必要なあらゆる指導や演習を効率よく実施し、高い合格率を維持しています。特に昨今の採用試験は人物重視型の傾向が強く、1次試験合格後に2次対策を始めても間に合いません。本校では面接試験や体力試験等の2次対策についても、1次試験対策と同時に並行して実施し、じっくりと時間をかけ、しっかりとした定着をはかっています。

希望職種にぴったりの2コースで完全サポート!!

警察消防コース 海保入警コース

  • 警察官・消防士・海上保安官・入国警備官・自衛官等の公安職を目指す方はこのコース!
  • 先進のジムトレーニングを正規カリキュラムに導入。公安系職種には欠かすことのできない体力試験対策が魅力です。

行政法律コース

  • 国家公務員・県庁・市役所・町村役場等の事務職を目指す方はこのコース!
  • 事務系職種に特有の適性試験対策も万全です。

《大卒程度公務員(抜粋)》

国家公務員(大卒・院卒程度)

総合職試験(大卒程度試験/院卒者試験)・一般職試験(大卒程度試験)の区分があり,主に全国試験として実施されます。一般職には行政、電気・電子・情報、機械、土木、建築、物理、化学、農学、農業農村工学、林学の10区分があり、行政区分は地域試験、その他の区分は全国試験として実施されます。

国税専門官

国税調査官、国税徴収官、国税査察官の総称。適正な課税と租税収入の確保を使命とする税務のスペシャリストです。合格後は約3ヶ月間税務大学校で基礎研修を受け、3年半の実務経験を積んでから、国税局や各管内の税務署に任用されます。

労働基準監督官

法定の労働条件を確保し、労働者の生命と健康を守る大切な仕事です。中でも職業性疾病の予防や労働災害の防止、労働時間短縮の推進は労働基準監督官の重要な業務。試験合格者は1年半の研修後、労働省本省や各地の労働基準局、労働基準監督署に配属されます。

裁判所事務官

裁判が適正・円滑に行われるよう、人事・会計・総務等、司法行政事務全般を処理しますが、裁判部に配属された場合は、裁判所書記官の補助者として裁判事務を担当することもあります。一定期間在職すると、試験を受けて書記官になる道も開けます。

《高卒程度公務員(抜粋)》

国家公務員(高卒程度)

一般職試験(高卒者試験)区分は,主として事務処理等の定型的な業務に従事する官職の採用試験です。事務・技術・農業・農業土木・林業の5区分があり,事務・技術区分については地域試験,その他については全国試験として実施されます。

消防官

消火等の災害救助、防火防災活動を通して住民の生命と財産を守る消防官は信頼度の高い職業です。募集は市町村単位で行われます(東京消防庁は全国募集)

警察官

住民の安全を守り、治安の維持に努めて地域社会に貢献できる警察官は、消防士と並ぶフットワーク系の人気職種です。試験は自治体単位で行われ、試験区分は男性,女性とも大卒(A)及び大卒以外(B)となります。(警視庁についてはI類・II類・III類に分類されています)

防衛省職員

試験区分はI種が大学卒業程度の上級、II種が中級、III種が高校卒業程度の初級となっており、合格すると陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、技術研究本部、調達実施本部、防衛施設庁などに勤務します。

九州各県のページ

ページの先頭へ戻る

〒890-0046 鹿児島市西田二丁目27番32号 TEL 099-213-0205(代表) FAX 099-213-0245